AV男優は70人あたりで増減中!?..
人気男優の「しみけん」がAV男優の現況を吐露している。男優と呼ばれるパフォーマーは現在、70人程度で現場ではほぼ毎日、顔を合わせることが多く男優不足に悩まされているという。AV関係者は、ディレクター兼任..いわゆるハメ撮りモノを入れると多少は増加するがそんな感じだろうと指摘..AVコンテンツは男優の腰フリ次第で評価が分かれるだけに様々なプレッシャーがかかるポジションだ。カリビアンのリストは過去の男優も掲載されていますが、時には顔と名前を確認してみるのもAV鑑賞には必要かもしれません。
不正アクセスなどで、個人情報が漏洩し、特に、海外発アダルトサイトにクレジットカードを、使用するのは、危険と思っている方に、”朗報”・・・ジャパンネット銀行のワンタイムデビット(VISA)は使い捨てのカードなので悪用されにくく海外での、ショッピングには、大いに役立つようです。全てのサイトに使用可能か不明ですが、試してみる価値は、あると思います。
    
ネット専用Vプリカ
アダルトOK!審査もなし
Visaマークがあるオンライン加盟店であれば世界中どこででもクレジットカード同様に利用でき日本国内在住の18歳以上の方であれば、無審査で申し込みができる便利モノ。また、ネット上でのバーチャル発行のため、実際のプラスチックカードは発行されず会員専用ページ(Myページ)上で確認。購入は、クレカやコンビニ、銀行振込(ペイジー)でOK。

新サービス開始:HEYZOが間隙を縫うDTIグループの優良・レア作品を期間限定でチョイス配信

HEYZOが、Hey動画を中心にしたDTIグループの間隙を縫う優良でレアな作品をチョイスしメンバー限定で揚々の配信サービスを令和元年7月3日(水)よりスタート。マニア向けの意味深作品が列挙しチョイスに一苦労するDTIファンのためにHEYZOスタッフのチョイスに注目だ。ちなみに...本サービスは当初はイレギュラー的に期間限定でのスタートだがメンバーの反応を見て配信期間などを調整していくようだ。
HEYZO:期間限定配信・Hey動画を中心にしたDTIグループレア作品一覧はこちら
DTIグループ・Hey動画が、単品ダウンロード購入する際、有効期限を「14日間」としていたが、2017年8月22日より「30日間」に変更した。今後..購入する際、期限を気にせず余裕をもって選択でき複数購入にも幅が広がる。さらに...新規プロバイダもスタンバイしているようで手厚いサービスに期待したいです。
Hey動画:本サイトはこちら
2017年11月よりレアな旧作を網羅するコレクティブサイトとしてスタートした「javholic」にHey動画で人気上々..新旧問わずエレクト動画をセレクトする「ぬけんのか!」のレギュラー配信がスタート。 javholic:本サイトはこちら
2017年3月より、DTIグループに移籍した「Pikkur」だが、現在、格安感と相まって多くのユーザーからあらためて注目されている。ジャポルノスタジオを中心とした過去の名作やレア作を配信しているが、DTI総合系でフォロー(ラインナップ)していない過去の作品群を追加で続々と配信している。昨今のAV問題を受け作品のラインナップを再考させられることからコレクションとしてキープするAVファンが多いとのことだ。
Pikkur:本サイトはこちら 特集:「老舗・往年スタジオの風化しないクオリティ」はこちら

最新:イベントニュース ギャップの淫力が絶品!SOD専属「深田みお」が「小森みくろ」名義でDTI新人初裏

深田みお=小森みくろ

2019年6月20日、SODクリエイト、青春時代「あの夏は、確かに輝いていた。 深田みお SOD専属AVデビュー」にてAV活動をスタートさせた「深田みお」。青春時代...といえば、上質な等身大のエロスで人気を上げたSOD専属「今宮いずみ」の十八番作品群で2018年12月21日には「いずみ美耶」ネームでカリビアンコムにて初裏参戦を果たし、無修正空間で見事!ブレイク!おおいに評価を上げた。今回の深田も、同様に...AVアイドル的なエンタメ要素を前面に出した展開と一線を画し、極端な設定でカモフラージュせず、本人納得&了承済みで自身のサクセスを入れ込み、リアルでナチュラルな展開で進行した。今作の専属プロモは、透明感のある黒髪とナチュラルな薄メイクで違和感なく挑んでいる。AV関係者によると深田自身のAVデビュー前のビジュアルをそのまんま引き継ぎ..AV出演の動機でもある「金銭欲」「性欲」...もろもろの「物欲」と「承認欲求」を非現実的なAVの世界で全てぶつけて獲得したい...と実にはっきりとした意思を示しての活動だったという。そんな明確なヤル気はすぐさま、作品にも反映され「等身大のエロス」というより「秘めたエロス」をナチュラルにアプローチ。この路線のマニアを唸らせ、固定ファンが一気に増加していった。さらに...深田は、2019年8月現在もSNSを活用しているが、AV撮影とは全然違う、表情やビジュアルを積極的に発信するなど...おおいなる「ギャツプ」もナチュラルにアピールしている。なんとも掴みどころがないように見えるが、コレが...SEXとなると一気に表情が変わり、独特なエロスを醸し出し本気モード全開で快楽を追及している。同年8月22日に発売される専属作品第3弾は、深田の欲求、願望も取り込まれていたようでアノ!!東熱を彷彿させるおやじ連中の餌食になる酒池肉林の大乱交で絶頂地獄を味わっている。そんな中...ナント!!翌日の8月23日、DTI・カリビアンコム「Debut Vol.50 ~ギャップ萌がハンパないハッピービッチ!~」にて「小森みくろ」ネームで、新人早々の初裏参戦を果たした。国内では当然ながら、ゴム姦での展開だったが、DTIプロモは全面で「ナマ姦」であり小森(深田)もナマ姦に憧れすこぶるヤル気満々で挑んでいくとのことだ(笑)。今作は、サブタイトル通り...小森(深田)の上質な淫力でもある「ギャップ萌」をアピールしていく。SOD&DTI...成熟した老舗メーカー同士いい意味で切磋琢磨して頑張ってもらいたいです。
(8月17日:0時02分)
小森みくろ プロフ:21歳~
カリビアンコム「Debut Vol.50 ~ギャップ萌がハンパないハッピービッチ!~小森みくろ」2019年8月23日配信はこちら

【8月のコレ!押し!】Vol.2 出演女優も本気で弾けて撃沈「DTI乱交淫戯」の最新!快作が連弾で登場

ななみゆい 明日香クレア
「ななみゆい&明日香クレア」本格 threesomes
2017年12月24日、DTI・天然むすめにて初裏参戦を果たし翌年の2月、同グループ、HEYZO「放課後美少女ファイル No.28」にて本格出演。無修正空間での活動を主軸として性長記がスタートした「ななみゆい」(画像:左)。以降...1年半以上に渡り主要サイトをほぼ制覇し弾けぬいた。ななみ自身も、「脇目も振らず楽しめ、想像以上にいっぱいイケた。」...とAV出演の動機の1つでもあった快楽成就も無事に達成したようで(笑)さらなる味わいを楽しむべく、今回は、対照的なキャラ「明日香クレア」(画像:右)と共演。さらに...今作は、まさに!!挨拶代わりのコミュニティ...と言われているアメリカンスタイルの3P(threesomes)をイングランド出身の人気ポルノ男優「Dean Van Damme」が参戦し本格プレイをアピール。ご存知!!明日香はすでに、東熱大乱交を経験する実力派であり、ななみを見守りながらも自身もマイワールドでたっぷりと快楽成就(笑)。一方のななみは、おどおど、きょろきょろ、どきどき..とリアルな表情でアプローチしている。ななみ目線でイクか!明日香目線で堪能するか!ヴァンダムのリードは如何に..。(08/14 23:55)
カリビアンコム「白人と3Pする方法」2019年8月20日配信はこちら
ななみゆい T:154.B:89(Fcup).W:62.H:86 23歳~
カリビアンコム作品はこちら 天然むすめ作品はこちら
一本道作品はこちら HEYZO作品はこちら
明日香クレア T:167.B:80(Ecup).W:59.H:89 28歳
カリビアンコム作品はこちら 一本道作品はこちら
真白愛梨 春日部このは
「真白愛梨&春日部このは」レズ姦 two by two
「乱交..大好き!!」と大きな目をさらに大きくしてアピールするのはご存知「真白愛梨」(画像:右)。2016年6月7日、DTI・カリビアンコム「恍惚」にて初裏参戦を果たして以降...DTI以外の無修正サイトでも乱交・レズ作品に数多く出演。その共演女優すべてが「ツワモノ」ばかりであり、そんな状況を真白はおおいに楽しみ弾け抜いていた。さて...今回のレズ・乱交のお相手は、コレがまた!!ツワモノで一心不乱な淫乱女子「春日部このは」(画像:左)だ。真白と同年10月14日、カリビアンコム「恋オチ」にて初裏参戦。個性的なSEXパフォで様々な声が飛び交ったがDTI無修正空間をおおいに盛り上げていたのは間違いない。ある意味...同路線の似た者キャラの2人だけに、どちらが最初に仕掛け、どちらが最初に撃沈するだろうか...注目です。(08/14 23:55)
一本道「レズビアン大乱交~真白愛梨&春日部このは~」2019年8月16日配信はこちら
真白愛梨 T:156.B:86(Ecup).W:56.H:88 24歳~
カリビアンコム作品はこちら
一本道作品はこちら HEYZO作品はこちら
春日部このは T:155.B:88(Ecup).W:58.H:87 26歳
カリビアンコム作品はこちら
一本道作品はこちら HEYZO作品はこちら

【8月のコレ!押し!】Vol.1 DTIプロモが佳境に入る美月アンジェリアが一本道「グラマラス」に登場

美月アンジェリア
真骨頂!!待望のグラマラス淫戯は本気モード全開
2015年3月19日、OPPAI「Hcupロシアンハーフ女子大生AVデビュー!! 」にて専属デビューした「美月アンジェリア」。「恥じらいのDNAは日本人の母から・・・開放的なDNAはロシア人の父から受け継ぎました・・・」と上質なビジュアルは当然だが、内面のエロスをさらに推すプロモで性長記がスタートした。制作サイドが彼女を大きく評価した主因に、いわば「艶技」を純粋に学び、受け入れ、且つ、自身でアレンジしながら真面目に取り組んでいたことだ。そんなキャラは当然ながら作品にも反映されファンが増加する中、モチベーションをさらに上げ2018年7月13日、カリビアンコム「女熱大陸 File.062」にて無修正解禁。以降は、カリビアンアコム専属!!的な月イチでのプロモを2019年5月まで順当に重ね、その間...2018年11月にはHEYZOの人気シリーズ「アフター6」に出演するなど...熱い!!DTIメンバーとの間で濃厚なキャッチボールをイイ感じで展開した。美月のDTIプロモも佳境を迎える中、初裏参戦から1年!!2019年8月13日、一本道、人気シリーズ「グラマラス 」に出演。今や...グラマラスは一本道のみならずDTI全体の華企画でもあり無修正本来のストレートでナチュラルな淫景を主軸にする伝統企画だけに美月のコレぞ!!グラマラスな淫戯に注目です。(08/09 23:30)
プロフ・T:160.B:90(Hcup).W:61.H:86 27歳~
一本道「グラマラス 美月アンジェリア」2019年8月13日配信はこちら
カリビアンコム作品一覧はこちら
HEYZO作品一覧はこちら

イベントニュース〈2〉 絶妙の強欲淫戯「福田優子(長瀬あゆみ)」が「高山ちさと」ネームでDTI本格!初裏

高山ちさと=福田優子=長瀬あゆみ

2018年4月13日、ムーディーズ・MOODYZ Fresh「夫とは週7日毎日セックス。たぶんこの撮影の日も。それなのにもっとやりたい29歳性欲モンスター人妻AVデビュー 」にて意味深エロス全開でAV参戦した「福田優子」。20代後半から三十路へ向かう「女」から「メス」に豹変するリアル淫戯を作ることなく本音でアピールする福田にこの路線のファンも様々な想いを寄せていたが、じわじわ..と評価を上げていき注目され始めた。いわば...人妻キャラを前面に出し特化したカタチでムーディーズより企画女子としてスタート。同年4月15日は、ナンパJAPAN「母性本能が人一倍!! 7日連続ナンパされて一度も断らなかった優しすぎる美人保育士ちひろさん(27歳)の盗撮&ハメ撮り全記録映像をそのままAV発売しちゃいました!! ナンパJAPAN EXPRESS Vol.71」...相変わらず長いタイトルだが(笑)母性の強さと底なしの欲求を魅せる「おかわり淫女」を好演している。AV関係者によると福田は、AV出演を承諾する際...「できる限り自分自身を曝け出して自由気ままに何度もイキたい」と懇願。そんな福田の本音淫戯を下手に演出を付けずある意味...「成り行き」で攻める展開を主軸とした。その後...同年5月には早々にプレステージグループに参戦。シロウトTV・【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 659 ゆうこ 26歳 塾の受付を筆頭に企画、オムニ作品など複数に出演。ある意味...マイペースにAV活動を続けている中、2019年からは、「長瀬あゆみ」ネームでチキチキカマー/妄想族「中出しを求める欲求不満の新婚美人妻」に出演。益々...コアに貪欲に発奮。その勢いでFANZAの素人ハメ撮り「パコッター」にあゆみネームで連弾出演。そんな中、欲を抑える事はなく...一気に!!DTI無修正空間に自ら志願し飛び込んできた。2019年8月10日、カリビアンコム・サマーキャンペーン2019、「Debut Vol.49 ~今日のために綺麗に剃ってきました~」にて「高山ちさと」ネームで本格!初裏参戦を果たした。今作のDebutは、国内の流れをそのまんま引き継ぎ、ステップアップの展開となり、まさにサブタイトル通り、様々な声はあるかと思うが無修正淫戯に挑む為、国内の剛毛仕様からパイパンへシフトチェンジ。さらに...強欲ぶりは国内同様!!それ以上にヤル気満々で挑んでいるとのことだ(笑)。福田(高山)は作品に出演するごとに緊張するリセット型で序盤は緊張度が優先してしまうがスイッチが入ると一気に豹変する典型的なド淫乱キャラだけに無修正空間での躍進、開花に期待したいです。(8月7日:22時02分)
カリビアンコム「サマーキャンペーン2019」(8月20日まで)特設ページはこちら
高山ちさとプロフ T158:B82(Dcup):W57:H83 27歳~
高山ちさと:カリビアンコム「Debut Vol.49 ~今日のために綺麗に剃ってきました~」2019年8月10日配信はこちら

好評 !!カリビアンコムプレミアム「2019 TREASURE HUNTING」各お宝レア箱の中身は...

舞咲みくに
さあ!!今期もやって参りました...大好評のカリビアンコムプレミアム「トレジャーハンティング」。毎年、箱の中身が気になるユーザーも多い中、スタッフはコンテンツの人気度、商品価値をしっかりとチェックし提供していることは言うまでもない。まだ単品化されていない未販売作品(プレミアム・未公開)も充実。そこで..当サイトは若干だがその中身の一部をお伝えすることにした(笑)。(08/05 13:50)
SSR・ダブルスーパーレア箱 13本セット
いずみ美耶を筆頭に3本のプレミアム単品未公開作がお箱入り。さらに、HEYZOの人気シリーズに出演した、波多野結衣と舞咲みくにの快作もお箱入りするなどスタッフの気遣いが伝わるチョイスだ。さらに..日高千晶のDebutなど人気作多し。
SR・スーパーレア箱・10本セット
一本道、HEYZOの人気シリーズを中心に単品未公開として無修正空間でブレイクした岡本理依奈のHEYZO作品が急遽お箱入りした。それに続き..斉木ゆあ、木村つななどの小悪魔系キャラが連弾でお箱入りした。
HR・ハイパーレア箱・8本セット
HITOMIのプレミアム単品未公開を筆頭に上原亜衣、あずみ恋のDTIオリジナル快作に杉浦花音の制服時代もハイパーにお箱入りしている。
R・レア箱・6本セット
お箱入りの本数は少ないが、一本道・ヒメコレから鈴木さとみ。和登こころのテンムス・素人AV面接などチョイスがイイ感じのレア具合だ。
カリビアンコムプレミアム・「2019 TREASURE HUNTING」(8月21日まで・延長決定)はこちら

特集:国内プロダクション協会がついに無修正を完全シャットアウト!ところが「自己決定権」が意外な方向に..

令和が本格スタートした2019年5月上旬...AVシーンにとり重要な動きがあった。特に無修正空間に於いて、大きな岐路に立たされることは間違いないようだ。2016年以降、社会から問われてきた「AV問題」の中でも、「肝心要」なのが、出演モデルの労働環境を主軸とした人権対策だ。国内外問わず...様々な観点から問題が噴出し国家権力が否が応にも介入し法的に厳しく罰せられる案件が相次いだ。それに伴い、2017年10月、AV業界の発展と健全化を目指し出演モデルを救済する「AV人権倫理機構」が発足。そして、AVシーンを根底から支える重要な役どころでもあるAVモデル事務所だが...ある面では諸問題の根源でもあり続けた中...AV女優の人権、給与問題を解決するため2016年後半に有志が母体をつくり、2017年4月に「日本プロダクション協会(JAPAN PRODUCTION GUILD=JPG)」を設立した。さらに...2018年3月には、JPG非加盟プロダクションがまとまり「第二プロダクション協会」(SPA)も設立。当サイトでは当時からその都度お伝えしてきたが、JPGとSPAとの間で激しい悶着を繰り広げ2019年現在まで混迷に陥っている。
JPGは、無修正空間のDTIと蜜月関係だった大手モデルプロが数多く顔を揃えているが、設立時から海外無修正へのキャスティングは一切NGと公言していた。一方..SPAは、白黒付けず、是々非々での展開を目論み、以前同様、様々な媒体、流通(無修正も含む)にモデルを派遣していた。2018年11月には、元AV女優の三代目葵マリーが音頭を取り「フリー女優連盟」を発足しSPAの傘下グループとして女優同士の連絡、連帯を深化させ活動していくと意気揚々だった。これで...AV運営におけるキャスティング、マネジメントの集合体がほぼ出揃った訳だが、出演モデルにまつわるトラブルは減少傾向になりつつも、逆に人権目線での解決が最優先である限り、より複雑化し多様な解決策が求められるようになり対応に苦慮するケースが増加した。

JPGより柔軟だったSPAも、今後!!無審査映像(インディーズ)と海外無修正コンテンツにモデルを派遣しないことを正式に言明!!

中でも...国内AV利権組にとり天敵でもある海外無修正コンテンツに対する剥き出しな潰し行為は日を追うごとに厳しさが増し、トラブル、検挙案件が生じるや否やメディアを巻き込み「無修正は『悪』」とキャンペーンを張り追い込んでいく手法で弱体化を狙っていた。AV関係者は「実際(現実)は、国内運営の犯罪とも受け取れるトラブル案件のほうが海外無修正より多いのは事実です。しかしながら、ご存知の適正AVにおける業務工程を経て審査団体(IPPA)から認証されるプロセスを踏むメーカーやモデルプロはトラブルが生じてもAV人権倫理機構やIPPAがイイ感じで仲裁やケアをしてくれて大事になることなくメディアに出ることもなく水面下で収めるケースがほとんどです。」と指摘する。こういった流れに疑心暗鬼だったモデルプロや、制作側(メーカー)もメリットが大きいことを実感し適正AVに賛同し積極的に参画。規制と厳格なルールで本格活動をする中...令和に突入した5月上旬、JPGより柔軟だったSPAも、今後!!一切!!無審査映像(インディーズ)と海外無修正コンテンツにモデルを派遣しないことを正式に言明したことが複数のAV関係者より明らかになった。これで、JPG、SPA(フリー女優連盟も含む)AV運営における主要モデルプロのほとんどが無修正へのキャスティングをNGとし...事実上の「完全シャットアウト」が公然化した。当サイトも耳を疑い..冷静さを欠き激しく動揺したが、すぐさま詳細を把握すべくリサーチした。AV関係者によると、ガチガチの適正AVに縛られる限り、無審査インディーズ、無修正コンテンツとの関わりは当然ながらルール違反であり厳しいペナルティが課せられる。今後...各モデル事務所は、様々なプロセスで現在も所属事務所と関わり続けているモデルが無修正作品に出演したことが明らかになった場合、厳しく対処することを多くの事務所が言明したとのことだ。以前はモデルプロが率先し当サイトのキーワードとしてお伝えしてきた「付かず離れずの関係」「パラレルな活動」など、絶妙な距離感で表(モザイク)と裏(無修正)のバランスを支えてきたがどうやら....全てに終止符が打たれようとしている。

適正AVの厳しいルール付けの中、価値観の相違により今後の運営を断念し事務所を閉鎖する数も増加

このまま、利権の渦に飲み込まれてしまうのだろうか...?AV関係者は「様々な声はあるかと思いますが、事務所側もかなり厳しく悩んだ苦渋の決断でした。無論...自由競争、表現、流通の自由な選択を尊重したい事務所は多いですが、それ以前に、食べていかなければいけませんし、さらにAVを仕切るプロダクションが人権侵害の温床となり社会からの信頼を失墜させたことも事実経過として受け入れなければいけないことから安定・信頼・信用を再考し永続運営を再確保し『適正』という審査(利権)団体の押し印を取得するため、無修正は『悪の権化』という矛盾に満ちた大きな踏み絵を迫られた結果であり複雑です。」と重く語る。半ば絶望的な感覚で推移を見守っていた中、6月中旬頃からモデルプロ界隈が慌しくなってきた。いわば...適正AVの厳しいルール付けに同意しアレンジメントしながら対応しているグループに対し価値観の相違により今後の運営を断念し事務所を閉鎖する数も増加していたことが関係者より明かされた。既存の事務所を閉鎖し名前を変えてリセットする手法は適正AVルールではご法度でありペナルティが課せられる。さらに...適正AV枠以外で活動をすることは国内では、ほぼ無理であることから所属していたモデルらは、JPG、SPAの適正系事務所に移籍するか..引退か..の選択となる。


出演モデルの供給元を断たれダメージの大きい無修正空間だが志願女子の「自己決定権」で無修正出演へのラブコールが思わぬ副作用として増加傾向に...

そんな中..驚いたのは、当サイトの重要なキーワードでもある出演モデルの「自己決定権」が思わぬ展開になっていたことだ。適正AVの最重要!優先事項でもある自己決定権において、モデルらは以前と比べ明確に自身の意思表示をするようになり、プロダクションへの所属・登録時、撮影面接の重要な決め事でもNG回答を怯まずアピールする女子が増加している。以前ならプロダクションが引き止め工作をし無頼のメーカーが強引に撮影を敢行...挙句!!強要問題に発展!!とお約束だったが「元凶」が減ってきたことはおおいに評価されるべき案件だ。実は...この副作用とも言うべきモデルたちの現在の動向が注目されている。AVコンテンツの花形でもあるのはご存知!!専属、キカタン路線のビジュアル女子だが、現在、デビュー予定の新人達が作品の流れやケア(ギャラ)に不安や不満を強く持ち出演を断るケースが増幅傾向にあり、同時に所属事務所の登録も解除しAV志願!待機組として、一般職や風俗で活動しているとのことだ。さらに...専属、キカタン系としてすでにデビューした女優らも、専属、単体明け以降の企画プロモ活動を断念し同時に所属事務所と契約を解除し退所するケースも増加。自己決定権を最優先する適正AVである限り無理強いは完全な禁じ手となるだけにモデルプロが泣く泣く手放すことも常態化してきているという。AV関係者は「重要なのは...自身で判断した彼女たちは、すべからく次への活路も自身で見出します。そこで...彼女たち自ら活路の先として判断したのが海外無修正のDTIです。」と語る。2016年のAV問題以降..人権侵害解決に向けた提唱がいつの間にか海外無修正の流通問題にすり替えられ、コンテンツの「要」でもある出演モデルの供給を「兵糧攻め」から「完全シャットアウト」にレベルを上げた。いわば..「元」を断たれたことでDTI側のダメージが大きいのは紛れもない事実だが海外参戦志望女子の「自己決定権」は利権や謀略など関係なく率直に反応している。AV関係者は「彼女たちが最優先させる条件は、自身に対する商品価値の判断と細部にわたるケアなど単純で端的です。国内は様々なしがらみ尽くしで出演モデルより組織構築を優先させる活動に終始してますから敏感な女子は問答無用に引くでしょうね..。」と指摘。しかしながら、DTIは、国内同様トラブル案件も生じたがすぐさま軌道修正し人権侵害の対処に奔走した。出演モデルとの信頼関係を再構築し積み上げてきたことで海外での出演を志願する多くのモデルが「自己決定権」でラブコールを寄せ始めているという。

所属していた事務所と円満での契約解除がベストだが、一切の関係を断ち確実に繋がりが切れている状態が大前提

AV関係者は「彼女たちが一番欲している『核』の部分は、無修正、モザイク問わず自身の商品価値のアップとそれに比例したギャラへの対応で『無修正は悪』という感覚はほとんどありませんね。DTIはこの部分をしっかりとケアしてきたのは事実です。」と指摘。今後..これらの自己決定権が海外キャスティングの突破口になるのだろうか?AV関係者は率直に「プラス効果になることは間違いありません。」と言い切った。但し...DTI参戦を希望する際、所属していた事務所と円満での契約解除がベストだが、一切の関係を断ち確実に繋がりが切れている状態が大前提となり最重要とのことだ。このプロセスがクリアならば、国内出演から1年未満だろうが2、3年落ち、さらに5年以上のブランクでも問題なく弾けることができるとのことだ。関係者は「要するに...適正側の事務所にとり関係性が遠からず継続されている中での無修正出演は、ストップを要求するしかありませんが、一切の関係を絶ち確実に契約解除しているモデルに対しては『管轄外』でありモデルの自由意志で判断できます。」と語る。それに追随するように、単体予備軍だった志願女子が国内を断念しDTI参戦で本格デビューを希望するモデルも増加傾向にあり、DTIは、適正系の事務所との関係性を慎重に精査し新たなる展開を本格的に模索していくとのことだ。そんな流れを示すように...将来を見据えた前哨戦がすでにDTI無修正空間で開始されていた。

本格AVデビューがDTI無修正空間でのお披露目となった「杉山千佳」。「リターンズ」の進化も含め今後の新たなるキャスティングの前哨戦となるプロモがスタート。

すでにお伝え済みの「DTIリターンズ」だが、近しいところでは、2007年4月6日、S1「新人×ギリギリモザイク」にて専属デビューした「岩佐めい」が2019年5月3日、DTI・一本道の看板企画「モデルコレクション」にて「彩月あかり」(画像:中央)ネームで6年ぶりのリターンズが初裏参戦となり注目された。ところが...2019年8月24日、マドンナ「始動 人妻・熟女No.1メーカーMadonnaがひと目惚れした人妻 妃ひかり 30歳 専属決定Special」にて「妃ひかり」ネームで復活専属デビューを果たし..ナーバスな時期でもある中、双方のプロモで若干すったもんだが生じたがマドンナ、DTI...共に完熟した老舗レーベルだ。エンターテイメントとして分け合い何とか収束。しかしながら今後はこういった「パラレルな並行活動」も減少していくということだ。次いで...2008年2月13日、プレステージから企画ビューした「工藤れいか」(画像:下部)が10年ぶりにカリビアンコムにて復活のDTIリターンズを果たした。工藤の場合は伝手で信頼関係を築きDTIを選択したとのことだ。そして...今回注目したいのが2019年5月11日、HEYZO「えっちなお姉さんにズブズブ挿れちゃいました!」にて無修正参戦した「杉山千佳」(画像:上部)だ。「HEYZOデビュー」とさりげなくプロモを展開しているが、杉山は今作がAV撮影としては意外にも初撮りとなりAVデビューが無修正空間となった新人AV女子となる。実は..マドンナを含め複数の国内熟女レーベルから単体としてAVデビューのオファーが寄せられていたが、上記にてお伝えしている「自己決定権」の意思表示で条件やケアなどの面で折り合いが付かず国内での活動を断念。事務所にも所属しない中、一般職とライトな風俗空間でAV待機組として活動していたという。そんな中、伝手を頼りにDTIと信頼関係を構築。条件など1発OKで積極出演を希望しAVデビューが無修正となり相応の作品数をスタンバイしプロモをスタートさせた。関係者によると杉山のように国内を断念した上質な待機組は実に多く、しっかりと精査しキャスティングを増加させDTIにてAVデビューする上質女子のプロモも積極的に展開していくようだ。令和に入り大きな岐路に立たされるDTI無修正空間だが、利権確保や謀略に流されることなく冷静に判断するAV志願女子のパワーが無修正コンテンツの救世主になることは事実だ。5月以降..完全シャットアウトについて水面下でリサーチしていたこともありサイトの更新が滞ってしまい大変申し訳ございませんでした。国内適正組と海外無修正は「付かず離れずの関係」ではなく完全分離の様相が色濃くなりつつありますが、DTIだからこそ...異様な状況でも前進できるパワーがあることは間違いない。今後は、新たなるキャスティングの方向性を模索し実践体制に入り無修正空間を死守していくDTI。今後の動向を含めマスカット通信でその都度お伝えして参ります。
(8月3日:23時00分)
杉山千佳プロフ:T:162.B:86(Dcup).W:58.H:87 28歳~
杉山千佳:HEYZO作品一覧はこちら
彩月あかりプロフ:T:158.B:85(Ecup).W:58.H:82 32歳~
彩月あかり:カリビアンコム作品一覧はこちら 一本道作品一覧はこちら HEYZO作品一覧はこちら 
工藤れいかプロフ:T:152.B:84(Ccup).W:60.H:85 31歳~
工藤れいか:カリビアンコム作品一覧はこちら

特集:「平成」から「令和」へ!DTI無修正空間!新たな展望は?恒例のカリビアンコム!GW企画がスタート

新時代の「令和」がスタート!!1980年代初頭(昭和55年~)からAV(アダルトビデオ)が世に放たれ1989年(昭和64年/平成元年)となり、AV流通も多様化すると共にハードコア全盛を迎えた。当サイトの基軸!キーワードでもある「無修正コンテンツの流通」だがこの時代よりさらに前倒しの82年頃、ご存知「洗濯屋ケンちゃん」の登場で局部修正加工を一切しない丸見えビデオを「裏ビデオ」と命名。その後...一気に知名度が増し拡散、流通した。以降...局部修正のぼかし&モザイク(現在はこちらが主軸)作品=「表」、局部のモザイク修正なし(無修正)作品=「裏」という日本固有のシバリと世界的なスタンダードが混在する「Wスタンダード」として歴史を刻んでいった。
今から...20~30年前は、テレビが一家に一台から数台でビデオは当たり前のテレビ時代に突入し団塊世代のジュニア(1クラス40人で何クラスもあった)がちょうど10代後半から20代全般。VHSからDVDの高画質時代の変革にすぐさま反応し紆余曲折、右往左往しながらポルノを大衆文化に定着させた大量消費世代でもあり、様々に問われたアダルトシーンをしっかりと牽引してきたのも間違いない。そんな世代と共に...2019年(平成31年/令和元年)に突入。3元号をクロスオーバーした。

モザイクとの闘いで苦戦を強いられる「国内アダルトVR」無修正のジャポルノVRに期待する声が日々増加..

次代のアダルトシーンはどのような展開になっていくのだろうか?...ここで白羽の矢が立ったのが、ご存知!!VR・バーチャルリアリティ(仮想現実空間)の再考と深化だ。2016年にVR元年と銘打って様々なイベントが行われていたが、ある意味で主役でもあるAV業界もおおいに仕掛け、好反応を見せていた。ところが..時間が経過し浸透すればするほど、戸惑いや憂鬱感を叫ぶ声が増加していった。さらに...追い討ちをかけたのが、2017年3月に発覚した「AV強要問題」だ。AV関係者によると...まず、違和感を爆発させたのが上記..団塊ジュニアのメイン世代だ。VRは180°~360°対応の3D空間でありその分、臨場感は凄まじいが...日本国内の作品群は当然ながらモザイクが挿入されることで同時にモザイクも凄まじい展開となり邪魔であることは明白だ。さらに...高額の割にハード面での不具合やゴーグルでの違和感も激しく、ゴーグルをかましながらのオナニー環境は劣悪でストレス増大..とソフト&ハード両面での軋みが生じていた。団塊ジュニア世代が引き気味になることで若年層は元からAV離脱世代であることから再考を余儀なくされる中...AV問題で運営本体が大きく揺らぎVRなどの新規事業の展開などフォローもできず決め打ちで最悪の状況となってしまった。そんな中..海外では2018年4月に東ヨーロッパを基点とする「VRPorn.com」(公認販売代理店:Epoch.com)内にて「JVRPorn」と称した日本人無修正VRサイトが立ち上がった。2019年現在も運営されているが、運営方針やプロモなど中途半端な状態が続き信頼性に乏しいが相応のキャラ立ちの人気女優も数多く出演してるだけに非常に残念だ。

準備は着々と進行中、試験撮影も終了。ついに..DTIがオリジナル無修正VRに参戦か?

ところがこれだけでなく実は..アノ!DTIグループも本格VR作品の展開を水面下で模索していたとのことだ。AV関係者によるとAV問題が社会問題化する2016年から2017年頃にかけ、制作チームと方向性を模索しストレートな世界観の無修正空間だけにバランスの取れた流れを重視。まずは、VR動画のウリは全方位型「360°」視界だが無修正空間は「180°3DVR動画」を採用するようで作品の尺数は40分~50分程度。スマホ対応をメインに方向性は主観モノを基軸とし1対1、2対1(3P)のからみを大前提としていくようだ。配信や公開に関しては、DTIグループ、カリビアンコム、一本道、HEYZOなど総合系での展開で新規サイトの予定はなく同グループ「3D・EROS.NET」との兼ね合いを調整しながら進行させるとのことだ。関係者は「AV問題で一旦、断ち切れましたがすでに試し撮り(試験撮影)も済ませいつでも本格撮影OKの状態にあることは事実です。DTIがケアやサポートすることで制作チーム、モデルプロ、そして肝心のモデルらも安心して挑むことができることは間違いありません。」と指摘。ところがAV問題は未だ解決するどころか混迷を深める案件も数多く存在する。特に無修正案件は根が深い。関係者は「DTIが本格VR作品を制作していくことで各方面に対し影響力が大きい分...DTI側はしっかりと状況を把握してますしそれを踏まえ前向きに検討しているのも事実です。」と指摘。DTI・オリジナルVR作品に出演志願するモデルも増加傾向にあるようで令和元年内で展開させることができるのか注視していきたいです。そんな流れの中...平成から令和へクロスオーバーする2019年!DTI主要サイト・GW企画がスタート。各サイトは丁寧にコンテンツを積み上げていく中、無修正空間の指標でもあるカリビアンコムには、今期の「年末年始企画」同様...ヤル気満々!専属畑の初顔2人がやってきた!!。


「やり切った感が全然ない!!」プレステージ完全専属女優「吉川蓮」が「吉岡連美」ネームで第2のステージ..カリビアンコム!無修正解禁で躍動

まず...1人目は、2014年12月29日、MGS・シロウトTV「素人AV体験撮影826」にて...めぐ 20歳 大学生と称しすこぶる上質なアンニュイ淫波を放つ女子が登場した。ご存知!!シロウトTVは当サイトでも参考作品の一環としてその都度お伝えしているがプレステージグループとしてのプロモでメジャーデビューへの布石や素人設定におけるメジャーからの逆参戦は当然だが...無修正コンテンツとの繋がりも十分深いレーベルだ。その後...お約束通り2015年2月11日、同グループの華シリーズ「新人 プレステージ専属デビュー」にて「吉川蓮」ネームで本格デビューを果たし性長記がスタートした。ところが...AV関係者によると、シロウトTVの時点ですでに、キャラ立ち、守備範囲、NG項目などそのほとんどが完成されており、性長記というよりあとは...本人のヤル気次第という段階まで到達していたとのことだ。後日談として...吉川自身もシロウトTVに出演した際、AVに対し何かときめきを感じこの仕事を続けたい!そして全てを見せたい..と本気度抜群で志願し挑む気持ちを持った..ということを語っていたそうだ。そんな本気度を示すようにシロウトTVでの評価はすでにAV女優としてのアピールをしたような熱いコメントが数多く寄せられその流れを崩すことなくプレステージ専属娘として本編に挑んでいった。時として「ゆるまん」「サセマン」の堕ちた女を魅せその反面、アンニュイをちらつかせながらお堅く、貞淑、デキル女などを嫌味なくアピールするなど女優として開花する中...2015年1月、3作品の撮影を終えて次なるプロモに差し掛かった時にトラックに轢かれ、背骨と両足、骨盤を骨折したことを複数のメディアでのインタビューで語っていた。AV関係者によると通常はこの時点で「残念な引退」として距離を置くカタチとなるが、吉川はマネジメント側からも、安心、信頼、信用を得ており「飛び」どころか..やり切った感が全然ない!!と懇願し「飛躍」を目指しNG項目を減らし再チャレンジを強く希望したところプレステが同意。異例でもある完全!箱入り娘としてオンリープロモが再展開された。2018年4月までグループ全体で20本以上のオンリー作品に出演し熱いファンと濃厚なキャッチボールは見事成就し評価を上げた。その後...吉川ワールドのモチベーションを下げることなく2019年4月26日、DTI・カリビアンコムの人気シリーズ「女熱大陸 File.072」にて「吉岡蓮美」ネームで待望の初裏参戦を果たした。(画像:上部)前述の「全て見せたい!!」と当時強く語っていた吉岡(吉川)だが海外無修正を見越したコメントのようにすこぶる明朗に響き渡るだけに(笑)...おおいに頑張ってもらいたいです。

「AVに対し偏見などあるはずない!やり切りたい..。」自分探しで高めてきた淫力を無修正空間でアピール。SOD専属娘「菊川みつ葉」がカリビアンコム!本格初裏

続いて...2人目は、2017年3月18日、SODクリエイト・SOD star「AVデビュー」にて専属活動をスタートさせた「菊川みつ葉」。SODが厳選するAV女子が様々な荒波を乗り越えAV女優として開花する一部始終を記録する注目シリーズだが、今シリーズを経て、揚々の無修正参戦を果たしたのは...瀬奈まお、井上綾子、観月奏、南真菜果(真菜果)、みほの、水菜ユイ、牧瀬みさ...そして、麻生希など個性豊かで存在感のある面子がズラリと揃っている(笑)。当然ながら今回の菊川も負けず劣らずの個性派としておおいに弾け飛んでいる(笑)。デビュー当初は、アイドル並みのルックスで透明感を猛烈にアピールするピュアな乙女と思われていたが専属中盤からパブ全プロモを開始し多くのメディアに露出した。その途端...ぶっちゃけトーク全開でカミングアウト。本筋のAVは兎にも角にもヤル気がなく金のためにAV出演を決意。その金はホスト遊びに注ぎ込み、本当はアイドル志願だったが有名になれればOK!!みたいな...。さらに...各メディアで言ってることが違いどこまでが「本音」で「本当」で「本筋」なのかファンも戸惑いを隠せずにいた。AV関係者は「菊川は自分はAVで何ができてどうすればいいのだろうか..と活動が進むほど悩んでいたようです。パブ全(パブリシティ全開)に切り替え、多くのメディアに露出しインタビューなどに応じるようになり、言わされではなく自身で考え、言葉を選ぶプロモを全開したことで...AVに対し自然と再考ができ、やっと!自身の方向性が見えてきたことは間違いありませんね。」と指摘。以降はイベントなどAV活動全般で...特にパフォーマンスに関しては「AVに対し偏見などあるはずない!やり切りたい..。」という声を多く発するようになりNG項目を最小に留め「現在の自分をそのまま見せたい。」...いわゆる「等身大のエロス」を基軸にした展開で、キカタン作品から企画系、名無しモノ、オムニ作品など拘らず多様に臨んでいた。SOD専属として月イチプロモで10作品に出演。以降...2018年3月25日からは「みつ葉」としてMAX-Aに電撃移籍。内外面...その全てを曝け出す「現在の自分」をイイ感じで魅せながらファンに感謝しつつ着実に距離を縮め味わいあるキャッチボールを展開した。菊川は「お仕事としてのSEXながら本気で感じることができることに感謝です。」と本音(笑)を語りながら...2019年4月29日、カリビアンコム「ボクの望みをなんでも叶えてくれる従順ペット」にて同ネーム「菊川みつ葉」として初裏参戦を果たした。(画像:下部)泥臭くやり切る、菊川の本筋、本音の無修正淫戯に注目です。(4月23日:19時35分)
カリビアンコム「2019年春のヌキヌキウィーク・SPRING Week」4月26日スタート~特設ページはこちら
DTIグループ「3D・EROS.NET」本サイトはこちら
吉岡蓮美プロフ:T:158.B:86(Ecup).W:58.H:84 24歳~
カリビアンコム「女熱大陸 File.072~吉岡蓮美」2019年4月26日配信はこちら 
カリビアンコムプレミアム「女熱大陸 File.072~吉岡蓮美」デジタル写真集 2019年4月18日発売はこちら
菊川みつ葉プロフ:T:165.B:94(Fcup).W:61.H:93 21歳~
カリビアンコム「ボクの望みをなんでも叶えてくれる従順ペット 菊川みつ葉」2019年4月29日配信はこちら

〔2019年改訂版〕無修正動画サイト一覧〈1〉「王道」の強さ..初顔、初裏が減少傾向も..各サイトは企画で勝負

2019年概況...AV強要問題が、「強要」から「強制わいせつ」に明確化されつつある中、海外発無修正サイトも様々に模索している。今期もさらに厳しさが増すと言われている中、コンテンツを制作するチームの撤退も増加傾向にあるという。無修正流通も大きな打撃を受けていることは否めないが、逆に...無修正空間への出演希望するモデルは増加にあるという...イイ意味での「矛盾」も生じている。サイトの増加は当面ないが...オリジナル作品はぶれず積み上げていくとのことで企画勝負を含め、動向を注視したいです。

カリビアンコム
30日:$49.5  90日:$130
月額固定ダウンロード d2パス・VIPあり
オリジナル撮りおろし・総合サイト
ビットレート:4000kbps~FullHD
様々なメディアで評価の高い、最強の無修正大手動画配信サイト。ストック本数もさることながら、独占オリジナル撮りおろしも、定期的に配信。女優も表舞台で活躍する単体女優や売れっ子モデルなど、海外目線の局部ローアングルで、全てがリアルハードコアばかり。※60日プラン&年間はイレギュラー。
更新頻度:週5本以上 ★円決済対応
一本道
30日:$65 90日:$170 180日:$320
月額固定ダウンロード d2パス・VIPあり
オリジナル撮りおろし・高画質単体女優
ビットレート:4000kbps~FullHD
迫力のハイビジョンでオリジナル独占動画や人気AV動画を無修正で配信。また、サイトが厳選したモデルは、ホント美人ばかり。大画面の高画質は、ダウンロードとは思えないほどのクリアぶり。オリジナル作品オンリーで月の更新数も、平均10作品・・こだわる方にオススメです。DTIコンテンツの集合体。
更新頻度:週4本以上 ★円決済対応
HEYZO
30日:$48 90日:$128
月額固定ダウンロード d2パス
オリジナル作品多数・独占配信
ビットレート: 6000kbps・FullHD
2012年に登場したサイトだが、会員数は早期にに上昇..オリジナル作品も多く、新進のレーベルを立ち上げ、面白くエロい作品を目指し制作チームも日々奮闘中。カリビアンコム、一本道の隙間を縫う方向性とキャスティングで目の肥えているフリークからも満足度の高い、アグレッシブサイトだ。
更新頻度:月15本以上 ★円決済対応
TOKYO-HOT:月額ダウンロード
30日:\5000 60日:\9000 
月額固定ダウンロード JSKY
オリジナル撮りおろし・独占配信
ビットレート:5900kbps・FullHD
こちらも、2012年にバージョンアップした東京熱です。既存のPPVサイトのクオリティを、そのまま月額固定DLに移行・・全サイトの中でも、初裏というより初顔を、いち早く配信・・さらに、生中出しは、当然。DRMなしでじっくりと楽しめます。
更新頻度:月8本以上 ★円決済対応
パコパコママ
30日:$48.5 90日:$125 180日:$240
月額固定ダウンロード  d2パス・VIPあり
オリジナル熟女・人妻
ビットレート:4000kbps~FullHD
素人以上玄人未満の人妻系人気!専門サイト。高画質で更新も毎月30本以上。全作品完全オリジナル撮りおろしでモデルのチョイスや、人妻ならではの企画もレベルが高く、表ビデオも歯が立たない程のクオリティです。熟女ではなく人妻ファン御用達かも。
更新頻度:不定期 ★円決済対応
天然むすめ
30日:$48.5 60日:$89 90日:$125
月額固定ダウンロード  d2パス・VIPあり
素人露出・コスプレ
ビットレート:(最新)4000kbps~FullHD
素人系無修正動画の専門サイトの旗頭・・サムネイル画像の豊富さや更新回数の多さもさる事ながら、全作品完全オリジナルハメ撮り動画という点が最大の魅力・・素人以上玄人未満のリアルなイキザマを、鋭く表現する力作ぞろいです。素人ファンには超オススメ!
更新頻度:週5本以上 ★円決済対応

※保護者の方へ 当サイトは18歳未満の青少年に不適切なアダルトコンテンツ及び情報を、配信しております。 ご家庭用PC等を18歳未満の方と共有するような場合には、フィルタリングソフトの利用をお勧め致します。

Page Top